皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

楽器演奏者必見のジェル:テーマモール・ウォーミングアップ・ジェル

楽器演奏者の腱鞘炎や手首などの痛みにアプローチしてくれるという、今までにない発想のウォーミングアップジェルを使ってみました。

テーマモール・ウォーミングアップ・ジェル
hands (3)

2300円 税抜き

特徴

hands (4)


楽器を弾かなくったって、毎日使うパソコンによる手の痛みはスマホのいじりすぎによる指先の痛みなど、手に伴う痛みに対応できますからどなたでも使用可能です。一緒に保湿ケアもしてくれるそうなので、手の肌荒れや乾燥対策としてハンドクリームのようにも使えますよ。そして見た目もスキンケアの美容液みたいなのでとってもおしゃれ。すぽっとバッグにはいる、丁度良い大きさなので、楽器のレッスンに行く時なんかにも便利です。

ウォーミングアップ・マッサージに最適な成分を沢山配合させています。刺激となる唐辛子などは入っていないので、お肌の弱い方でも安心して使える感じですね。
グルコシルヘスペリジン、ショウガ根茎エキス、そして美肌効果のあるプラセンタエキス、クダモノトケイソウ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、エピロビウムフレイスケリエキスなど、12種類を贅沢に配合させています。

マッサージを同時に行う事で血行がよくなり、より透明感とハリ感がアップしますよ。

使用感

hands (5)


私はもっぱらピアノを弾く前に使用しています。これを塗ってマッサージしておくと指の動きが良くなるから割と早い段階でウォーミングアップが完了するように思います。早いアルペジオもこれを塗っておくと割とスムーズにいく気がしますね。

ベタつきや塗るつきが無いので楽器演奏の邪魔にならないところが良いです。お肌はしっとり潤いがあるのにさらっとした使用感。

hands (1)

hands (2)


この季節は肌が乾燥しがちなので、特に指先の甘皮の皮剥けが酷いのですが、このジェルのおかげでしっとりすべすべの肌になったように思います。演奏している指先が綺麗に見えますね。手もキレイにしながら痛み予防ができるなんて素敵すぎるアイテム。ピアノのレッスンに行くときはいつも鞄にいれて愛用しています。



ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  


ワキの黒ずみ対策にはこれ:メンソレータム ワキレ ホワイト

だんだん薄着になるこの季節に気になってくるのが、隠れた部分のムダ毛だったり黒ずみだったりする。特にノースリーブとかになると脇の肌のコンディションというのはかなり気になってきます。そんな時こそ頼りになるのが、メンソレータムより発売されている「ワキレ」。脇の黒ずみをクリアにし、透明感あるお肌へと導いてくれるのだとか。今からケアしてつるつる脇になりましょう♪

メンソレータム ワキレ ホワイト



waki (1)

ロート製薬のキャンペーンに参加中[PR]
容量:20g
参考小売価格:1,200円(税抜)




特徴



すっとお肌に馴染むジェル状となっているので、すぐに服が着れるようになっています。
口唇等のビタミンC誘導体が配合された美白ジェル。角質を柔らかくしてオフしてくれる成分も入っているからつるっと綺麗なお肌にしてくれそうですね。

waki (2)


脇の黒ずみやポツポツ毛穴、ざらつきなど、脇に起こりがちなトラブルをこれ一本でアプローチしてくれる、万能アイテムです。




使用感



使用方法は簡単。清潔な肌に塗布したら、軽く拭き取って終了です。
チューブの先端は小さめなので、脇の様に範囲が少ない箇所へ、少量取り出すのに便利。ぷるっと柔らかいジェルがすすっと肌に馴染んでくれます。

waki (3)

waki (4)

IMG_2115.jpg


さっぱりと使えるのにしっとりした肌に整えられているように思います。
こういった美白製品というのは継続して使わないと効果がみえないので、これといってすごく白くなったなどの変化はまだありませんが、ごわつきだとかぷつっとした感じが滑らかなになったように感じました。継続すると更によさそう♪

自信をもってノースリーブが着れるようになりますように★





ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  



余分なベタつきを無くしたワセリンのジェル:ハイスキン モイストジェル

かさかさと全身のお肌が乾燥する春。特にがっさがさが激しいかかとや肘、膝などは保湿力抜群のワセリンを部分使い。

しかしワセリンと聞くと、ギトギトしてベタベタするから使いにくいというイメージがある。まさにその通り。あのギトギトした感じが余計痒みを引き起こしたりすることもあります。否定はしません。

でも、黒龍堂さんより発売されているこちらのワセリンのジェルはべたつかずに使えるワセリンとなっています。ワセリンの持つ保湿力はそのままで、さらっと使いやすくなっていますから手軽にワセリンパワーを試すことが出来ます。だから乾燥の激しいこの季節の全身ケアにはぴったりなんだそうです。

ハイスキン モイストジェル



waserin (3)


特徴



アトピー肌の方にとってはとてもなじみのある、病院で処方されるあのワセリン。そのワセリンの本来持っている抜群の保湿効果はそのままに、潤い成分を他にもたっぷり配合させ、乾燥しがちなお肌を潤いで満たしてくれるジェルとなって登場したのがこちらの製品なのです。
スルスルと肌に伸びてしっかり保湿。翌朝まるでパックしたようなモチ肌に導いてくれるのだとか。

waserin (4)


糖類から生まれたベタツキにくい特徴をもった保湿剤であるイソマルトをはじめ、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美肌成分も一緒に配合させています。
密着効果によってずっと保湿し続けてくれるから、日中の乾燥対策にもなるそうですよ。

香りはピンクピオニー、フリージア、ローズを基調としたやさしいフローラルの香りがついているので、癒されながらのケアが出来る様になっています。ワセリンが苦手だった方も、これならストレスなく使えるんじゃないかな。




使用感



ポンプタイプに入っていますから取り出し簡単。

waserin (5)


ノズルがとっても細いので欲しい量を取り出すことが可能。くるくる回すタイプの容器だと蓋部分がべたついてしまいがちですが、これならベタッとすることなく使えます。

取り出すとちょっと濁った色のジェルが登場。ワセリンとは思えない感触にびっくり。でも保湿力はワセリンと同じ位ありました。べたっとはしませんので、一見本当にワセリン?と思う程。

waserin (6)

waserin (1)

waserin (2)


さらっと使いやすいので、塗ってすぐに服が着られるのが良いですね。
ラップ効果がしっかりあるので翌朝もしっとり。日中はちょっと部分的に乾燥してしまったので、お昼過ぎにまた塗りました。

ちなみにこちらは顔にも使う事ができるんですって。全身ワセリンパワーでつるっとしそうですね。




ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  


気になる黒ずみのケアにこれ一つ:薬用アットベリー

体の黒ずみって気になりますよね。
なかなか目視できない部分に表れるので、人に指摘されるとかなり恥ずかしい思いをします。
とくに下着などが常に擦れている部分であるビキニゾーンなんかは黒ずんでいると本当に恥ずかしい・・・。他にもひざ、ひじなどの関節部分、脇などがあげられます。
黒ずみは長年の刺激などが蓄積してできるものですからもなかなか治らず、大抵の方があきらめているのではないでしょうか。しかし何もしないよりは絶対に何かしらケアした方がいいに決まっています。努力せずに良い結果は出ませんからね。

私は今まで黒ずみなどのケアにはハイドロキノンでケアしていました。しかし副作用のせいで赤くカサカサになってしまったという経験から、今は使用していません。代わりに、ボディクリームに近い低刺激のものでケアしていますよ。今使っているのがこちらです。

薬用アットベリー
atto (6)



特徴



atto (1)


化粧水、美容液、乳液がコレ一つに集約されたクリームでしてオールインワンタイプとなっています。顔用なのかっと思いきや体用。顔用と思う位すっごく贅沢な成分がぎっしりと入っているんですよ。
沢山の美容成分がお肌に潤いと与えて外部からの刺激を和らげることで黒ずみをケアしてくれるようです。

プラセンタがお肌の老化を抑制し、美白作用をももたらしてくれます。そして炎症に効果的なグリチルリチン酸も入っていますよ。お肌の痒みによる黒ずみにもしっかりと効果を発揮してくれるのです。また、カミソリ負けしてしまったお肌への鎮静効果も期待できますね。




使用感



ちなみに私のスペックは以下の通り。

・うなじ、ひじ、膝関節内側の黒ずみがきになっている。おそらくアトピーの炎症後の色素沈着によるものだと考えられる。
・ビキニラインの黒ずみ。これは過度な剃毛による摩擦の影響が濃厚。

使用方法はとっても簡単です。
まずは体を洗浄し、きれいに汚れを落としてから使用します。薬用アットベリーをさくらんぼ大ほどの量を手に取り、気になる部分にやさしく塗布。過度な摩擦は黒ずみ発生の原因になりますのでやさしく塗る事が大切です。
ジェルを塗布したら、手の平の体温を利用して更に浸透させます。そうすることでよりぐんぐん肌に浸透していくのがわかりますよ。
クリームはとても伸びがよく、すぐにお肌に馴染んでくれました。

atto (2)

atto (3)

atto (4)

atto (5)


肌にベタつきは残らず、わりとさらっとした使い心地です。ですから夏でも快適に使用できるテクスチャーといえましょう。すぐにお洋服が着れるのも良いポイントですね。
継続的に使う事で、なんとなく黒ずみが以前よりも薄くなっている気がしますが、まだ気になるのでもっと継続して使う必要があると思いました。

ちなみに、ムダ毛処理をした後は必ずこのクリームを付けるようにしています。シェービング後の肌のヒリヒリが緩和されるし、乾燥もしません。シェービングが原因で黒ずみになる場合も結構あるので、その予防にもなっていると思いますから手放せないアイテムになりそうです。

黒くなる前に予防、そして、黒くなった後のケアにも効果的なこのクリーム。しばらく続けて夏に向けて白いお肌を手に入れたいです。




ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン