皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

自分にぴったりの血液型別化粧品:Blootyローション

肌室によって好みの化粧品をチョイスする事はよくある事なのですが、自分の血液型によって化粧水を選択するっと言うのは初めての体験でした。

株式会社メイコムBlootyローション
036_20150614210757b87.jpg

meicomファンサイト参加中
■ブラッティローション(容量:150mL)
■ブラッティ EC-in-one クリーム(容量:30g)

化粧水のみ血液型で選択できるようになっています。
A,B,O、ABと四種類ありますが、私はO型なのでOを選びました。

人によって好みのテクスチャーや効果が違うと思うのですが、同じ血液型同士好みが似ている場合ってありますよね。
それは血液型が同じ場合が多いのだそうで、この化粧水はそういった同じ血液型の人が好む傾向にある使用感で成分を配合させており、まさにその人にぴったり合った化粧水なわけです。
もちろん一概にO型、B型といっても皆同じものが好きかといったらそうではないかもしれません。そういった時は特に自分の血液型のものを無理して選ばなくても良いそうです。


特徴

039_20150614210802888.jpg


血液型によって下記のような特徴をもった化粧水を選択できます。

A型
きめを整えほんわりと満ちる豊潤な肌へ

B型
とろける感触で潤いを保持する上質な保湿

O型
年齢を重ねた肌に深い潤いを与え、はりと弾力を与える

AB型
肌を心地よく引き締め触れてみたくなる肌に整える


先ほども書きましたが、私はO型なのでOをチョイス。三十路という事でアンチエイジングに励んでいますので丁度いいチョイスです。
こちらのO型の化粧水は、トウキンセンカ花エキス、セージ葉エキスが配合されており、クリーンな肌に整え、いきいきとしたツヤを与えつつ、みずみずしさをチャージしてお肌にふっくら感をもたらしてくれます。

クリームは全血液型共通になっております。
肌の柔軟性を保つアスタキサンチン(ヘマトコッカスプルビアリス油)が溶け込んだアンチエイジングに特化したクリームとなっています。


O型ローション 配合成分
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、脱塩海水、ヒアルロン酸Na、ベタイン、シラカバ樹液、水溶性コラーゲン、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、レモン果実エキス、ホップ花エキス、トウキンセンカ花エキス、セージ葉エキス、サボンソウ葉エキス、ゴボウ根エキス、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、フランスカイガンショウ樹皮エキス、アルガニアスピノサ核油、リンゴ果実培養細胞エキス、アラントイン、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、レシチン、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

クリーム 配合成分
水、グリセリン、ペンチレングリコール、スクワラン、ベタイン、脱塩海水、BG、アルギニン、シラカバ樹液、カワラヨモギエキス、ヒアルロン酸Na、チョウジエキス、水溶性コラーゲン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、ヘマトコッカスプルビアリス油、フランスカイガンショウ樹皮エキス、アルガニアスピノサ核油、リンゴ果実培養細胞エキス、カルボマー、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、ステアリルアルコール、セタノール、エタノール、水添レシチン、レシチン、ラウリン酸ポリグリセリルー10、PEG-20フィトステロール、フィトステロールズ、ステアリン酸グリセリル、グリチルリチン酸2K、カプリル酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒマワリ油



使用感



ピンクの容器がとてもかわいく、蓋部分が切子のようにカットしてありダイヤモンドみたいでとてもきれいです。

040_201506142108036b0.jpg



女子力が上がりそうなパッケージですね。きちんと本体に O と書かれていました。

043_2015061421091884f.jpg

037_2015061421075971b.jpg



洗顔後の清潔なお肌に使用します。
若干とろみが感じられるテクスチャーでお肌にとろけるように馴染んでいきます。
まさに私の好みにドンピシャの使用感でかなり気に入りました。とろみのあるテクスチャーとなるとお肌への浸透が悪そうなイメージがあるのですが、
馴染ませているうちにお肌の角質層にじわじわと浸透していき、お肌が化粧水を飲み込むような勢いで浸透していきます。
だから使用後のお肌は水分を多く含んだお豆腐のようにぷるっぷる。かさかさのドライ肌の私のお肌に潤いを供給してくれました。

041_20150614210915ca9.jpg

042_201506142109179e7.jpg



これだけでもしっかりと効果を感じられるのですが、やはり冷房や紫外線による乾燥もひどいので、しっかりと蓋をする作業が必要になります。
なので同シリーズのクリームで先ほどの潤いを閉じ込めます。

038_20150614210800710.jpg



クリームといっても重たいテクスチャーのこっくりとしたクリームではなく、ゲルに近いぷるぷるのクリームでした。
ぽてっと重たさが無いのでさっぱりと使用できるのですが、使用後のお肌はしっとりもっちりとハリのあるお肌を実感できます。

010_201506221232138f0.jpg

011_201506221232292a1.jpg

012_201506221232372ae.jpg



こちらもお肌の内部にしっかりと浸透する手応えを感じます。
クリームによくあるべっちょりとした感じや、髪の毛が一本一本顔にへばりつくような感じが一切無く、とても使いやすいクリームだと思いました。
べたべたが嫌いな人にはかなりおすすめだし、さっぱりと使いたい夏にぴったりの使用感ですね。

私は目元と口元、額が乾燥しやすく、気づけば粉を吹いてる時もあるのですが、こちらのクリームを重ね付けすることで防げているように感じます。

血液型で選べる化粧水、その発想はかなり面白く斬新ですが、使ってみると効果、テクスチャー、使用感、全てにおいてパーフェクトでした。
違う血液型のものも使ってみたいな~っと思います。特にABが使いたいです♪



ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL