皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

ロート製薬の再生医療研究から誕生:エピステーム ステムサイエンスローション

ハリの低下、たるみ、しわなどのエイジングサインに悩むお肌にぴったりの化粧水を使ってみました。

エピステーム ステムサイエンスローション
008_20151115130611d1a.jpg

150mL  15,000円(税抜)
【ロート製薬】のモニターに参加中


特徴
数多くのスキンケアアイテムを作っているロート製薬さんから発売されている化粧水です。知名度の高いブランドですのでとても信頼がおけます。こちらの製品はロート製薬の再生医療研究から生まれたものでして、脂肪幹細胞に着目して作られたそうです。

009_20151115130612d28.jpg



ロート製薬では1995年に皮膚科学研究室が設立し、そこから本格的な皮膚研究に着手しており、2006年に社内に再生美容研究室を新設し、皮膚における幹細胞研究をスタートしたそうです。
特に脂肪幹細胞は、様々なタンパク質、酵素、成長因子を出すことがわかっているそうで、コラーゲンを増やしたり傷の治りを早めたりと、多様な働きによって組織をも再生する力を持つとも期待されている素晴らしい細胞です。この脂肪幹細胞を皮膚に応用することで、皮膚そのものをつくり変えることができる未来型のエイジングケアが叶うのではないかと期待が膨らんでいるのだとか。

この化粧水にはロート製薬独自の「ステムSコンプレックス」配合しており、 これが脂肪幹細胞にアプローチすることでコラーゲンの産生が促され、肌の内側からハリを再生させてくれるのだとか。   
更に高浸透技術「ディープターゲットデリバリー」を採用することで成分の浸透性が高くなっているそうです。

HPを見れば見るほど期待できそうなアイテムです。


使用感
かなりスタイリッシュな容器に入っており、近未来を思わせるようなかんじ。底部分にも工夫がなされていました。

010_20151115130614a31.jpg

015_201511151318563de.jpg



取り出し口はくるくると蓋を回して開けるタイプとなっていました。

011_20151115130615769.jpg



1回の使用量は500円玉大が目安。 コットンに適量を取って顔の中心から外側へ、 下から上に向かって馴染ませていきます。首やデコルテに塗布するのもおすすめ。私はコットンを使うとひりひりしてしまうので手の平でぺたぺたと付けました。
手に取るとふわっといい香り。優雅な気持ちになれるようなフローラル系の香りです。
あまりトロミはないのですが、なんとなく柔らかいテクスチャーでした。

012_20151115130617557.jpg

013_20151115131854f28.jpg

014_20151115131855296.jpg



気になる部分は再度塗布。目元や口元の皴にいは丁寧に丁寧に。きれいになーれっという思いを込めてスキンケアしました。
お肌への馴染みがいいのでメイクの邪魔にならず、使用感は個人的に最高でした。つるっとした使用感がお気に入りです。

継続使用でお肌にどんな変化が現れるかとっても楽しみです。
今しっかりとケアをしておくことで将来のお肌も変わってきますから今のうちにアンチエイジングに勤しまないといけませんね。


ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  


[ 2015/11/15 13:32 ] 化粧品 化粧水 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL