皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

パタゴニックオイルでさらつやヘアーに:PATAGONICOIL イセベルグモイスト

南アメリカ大陸で広大なアンデス山脈を抱くように位置しているパタゴニア。氷河が流れながらも緑が生い茂る、自然のパワーがあふれている場所です。この力強い土地の自然の恵みを閉じ込めた濃厚オイル、パタゴニックオイルを使用したヘアトリートメントを使ってみました。

IMG_8369.jpg

100ml ¥3200 税抜き


特徴
IMG_8370.jpg


髪質に合わせて3種類から選択できるのですが、私が使ったのはイセベルグ。パタゴニアの象徴であるイセベルグ(氷山)のような輝きに仕上げてくれるオイルです。
硬毛、太毛でごわつきやすい髪をしっとりまとまりのある髪に整えてくれるそうです。

きれいな髪の秘訣は「水分量」と「脂肪酸量」が深くかかわっているのですが、パーマ、カラー、ドライヤーの熱、そして加齢によってこのバランスが崩れ、「水分を保つ力」と「髪を守る力」が低下し、髪がうねったり、ダメージを受けやすくなります。

そんな髪の4バランスを整えるために、このオイルは主に二種類の自然由来のオイルを配合しています。

パタゴニアローズヒップオイル
人間の必須脂肪酸であるオメガ-3脂肪酸を豊富に含んでいるので、このオメガ-3脂肪酸が毛髪内部に浸透し、内側から輝く美しい髪へと導いてくれます。

オレンジラフィーオイル
ニュージーランド沖の深海に生息する長寿の魚オレンジラフィーから抽出されるオイルでして、こちらにはオメガ-9脂肪酸を豊富に含んでいます。高い保湿力によって乱れたキューティクルを整え密着。しっとりとしたツヤのある髪へと導きます。

成分
シクロペンタシロキサン、ジメチコン、ジメチコノール、ローズヒップ油 、オレンジラフィー油 、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、安息香酸アルキル(C12-15)、フェニルトリメチコン、香料




使用感
透き通る青色の容器。三角形の少し変わったデザインがまるで氷山のようですね。ポンプ式ですので取り出しが簡単で、しかも周りが汚れないから便利。

IMG_8371.jpg

IMG_8372.jpg



タオルドライした後の髪に使用します。
オイルを手の平に出したら指の間まで手の平に塗り広げます。そうすることで髪全体に均一に延ばせやすくなりますよ。そしたら今度は毛先をつかんでもみこむようにして塗布。そして中間の内側から毛先に指を通しながらなじませていきます。

IMG_8393.jpg



オイルではあるのですが、通常のオイルとは違いあまりべたつきを感じません。なので使用後の手の平は写真の通り割とさらっとしており、ギトギト感を感じさせません。

IMG_8392.jpg

IMG_8394.jpg



なので今までオイルが苦手だった方でもこれなら使いやすいのではないでしょうか。

ぱさつきが酷く、なかなかまとまらなかった私の髪がご覧のとおりしっとりまとまる髪へと変わっていました。

IMG_8395.jpg



指通りの良いさらさらヘアーで毎日が快適。
過酷な環境の下で育った植物のパワーはさすがですね。栄養価が高いので髪の補修をしっかりと行ってくれている感じ。ハイダメージでお困りの方はぜひお試しあれ。



ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL