皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

透き通るような白い美肌に:資生堂 ピュアホワイト <タブレット>

ぽかぽか日和が続いておりますが、同時に紫外線もきつくなってきたなぁと感じる今日この頃。保湿対策に励んでいましたが、そろそろ美白ケアも加えていかないといけませんね。紫外線を浴びる量で将来のお肌が決まってしまうので、今のうちに美白をしないと後々後悔してしまいますから。
今回、資生堂さんより発売されている美白ケア用のサプリメントを使ってみました。内側から輝くような色白肌を目指したい方必見のサプリメントですよ。

資生堂 ピュアホワイト <タブレット>
005_2016031015424267a.jpg

容量: 240粒(約30日分) 4,320円(税込)

資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中

このピュアホワイトは1998年に誕生してから資生堂の研究とともに進化を遂げてきたもの。そして今年の2016年に、ピュアホワイト史上最も自然由来の原料にこだわった事でリニューアルし、生まれ変わりました。 さらに進化した美白サプリメントで輝く美肌に。


特徴
006_2016031015424316d.jpg


資生堂が厳選した東洋の美容成分をいくつか配合されたサプリメント。古くから美容や健康に良いとして活用されてきた枸杞(クコ)の実に秘められたパワーに着目して作られています。
良質なクコの産地といわれる中国・ねいか地区のクコの実をひとつひとつ手摘みで採取したものを原料として使っており、エキスの抽出は日本でなされています。クコの実には、美白作用をサポートする成分が豊富に含まれているのだとか。

さらに枸杞の実と相性のよい東アブラ椰子、ライチ種子、ハトムギ、菊花も一緒に入っており、相乗効果によってさらに美肌への効果が期待できます。

007_2016031015424425f.jpg


原材料
クコの実エキス、ライチ種子抽出物、ハトムギ末、菊花エキス加工粉末、セルロース、ビタミンC、糊料(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)、カルボキシメチルセルロースカルシウム、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、乳化剤、トコトリエノール、着色料(酸化チタン)、カルナウバロウ




使用感
東洋の美容成分を使っているのがパッと見てすぐわかるパッケージとなっていますね。どちらかというと漢方的なサプリメントかもしれませんんね。

010_2016031015424727d.jpg



蓋をくるくるまわすと中から錠剤が出てきました。さほど大きすぎないので割と飲み易いと思いますよ。配合成分的に、味はちょっとまずそうなイメージでしたが、味は全くせず、独特な臭いもありませんでした。一日8粒を目安に服用します。

008_201603101542460ce.jpg

009_20160311000129867.jpg



美白サプリメントというのはしばらく使用を続けないと効果を実感しにくいので、継続使用する必要があります。私は飲んでからまだ一か月も経過していないので、色が白くなった、や、シミが無くなった、というような効果は実感できておりません。が、こちらを飲むようになってから肌荒れを起こしにくいお肌になったかもっという実感はあります。乾燥からくるゆらぎ肌に悩んでおり、肌の痒みや赤み、小さなプツプツで悩まされていましが、その症状が日に日に良い方向へと向かっているのが分かるようになっているんです。肌荒れに効果的なハトムギエキスのおかげかもしれないっと思っています。

なのでメイクのりもとても良くなり、あまりゆらぎの起こりにくい安定したお肌になっているのではっと思っています。

美白ケアのみならず、お肌の様々な悩みにぴったりなのではないでしょうか。継続使用することでより良い効果を実感出来そうな予感です。



ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL