皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ネバネバ成分で美肌にアプローチ:とろみ昆布のオールインワンジェル

納豆やオクラ、メカブなどのネバネバした製品というのは、食べることによって健康に良いっというのは皆さん十分ご存知のことと思います。実は、このネバネバがお肌にも効果的でして、美肌へと導いてくれる働きもありますので、今ではこの作用に着目して作られた化粧品が発売されています。
今回使ってみたのは昆布のエキスを使用したスキンケアアイテム。潤いを逃がさずお肌に保湿をしてくれる、乾燥肌にはうってつけのアイテムでした。


とろみ昆布のオールインワンジェル



konbu (6)

90g 1620円




特徴



konbu (1)


基本的にはこれ一つでスキンケアが完了するというオールインワンタイプとなっています。なので忙しい朝にはピッタリ。夜も遅くに帰宅したとき、スキンケアが時短になりますよ。



これ一つでOK

化粧水、乳液、美容液、クリーム、化粧下地の働きがあります。




沢山の保湿成分配合

北海道原産がごめ昆布を使用しており、この昆布には保湿成分としてガゴメエキスがもともと入っています。自然の天然成分でお肌に潤いを補給。
また、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、パール(加水分解コンキオリン)配合により更に保湿効果を増幅させ、真珠の様な輝きを放つ、透明感のあるお肌に整えてくれます。



成分
水、BG、グリセリン、スクワラン、グリコシルトレハロース、ガゴメエキス、温泉水、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コンキオリン、加水分解コラーゲン、パルミチン酸エチルヘキシル、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、加水分解水添デンプン、フェノキシエタノール、キサンタンガム、カルボマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、カプリル酸グリセリル、セテス-20、ステアリン酸PG、水酸化Na、EDTA-2Na、ポリアクリル酸Na、エタノール、トコフェロール





使用感



ジャータイプになっていました。へらなどは付いていないので、別で用意して使用するといいと感じました。指を直接入れるのは衛生的に悪そうなので・・・。

konbu (2)


昆布のネバネバをイメージしていたので、若干緑っぽい透明のネバネバを想像していたのですが、白色の普通のクリームでした。あまり昆布さを感じさせないですね。臭いも特に昆布臭がある訳ではないです。というか、あったらスキンケアとしてちょっといやですよねw

柔らかめのクリームがお肌にするすると伸びていき、ハンドプレスするとぎゅぎゅっとお肌の中に入っていきました。

konbu (3)

konbu (4)

konbu (5)


洗顔後、たった一つのアイテムのみの使用でしたが、十分潤いを感じられ、ずっと乾燥地帯だった部分乾燥も目立たなくなりお肌が整いました。オールインワンによくありがちなモロモロが出てしまう事もありませんでしたし、メイクとの相性もばっちりでした。

オールインワンなので、本当に忙しい時には助かりましたよ。仕事が長引いて帰宅が遅くなってもこれ一つでスキンケア終わりなので、約1分で完了。この手軽さがやはりオールインワンの最強の特徴なのではないでしょうか。

昆布のネバネバパワーはお肌に効果があるというのを実感出来ました。これに加え、一緒に食べることで更なる効果が期待できそうです。




まとめ



日本人にはなじみのありすぎる昆布。ただの旨味成分としてだけではなく、お肌にも体にも必要な栄養素がぎっしり。全身余すことなく昆布パワーの恩恵を授かり、健やかな毎日を過ごしましょう♪






ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL