皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

すぐ潤ってすぐ馴染む: pour moi(プモア)クリーム

慌だたしい朝も、疲れてしまった夜も、すーーっとスピーディーに浸透してすぐ潤うクリームを使ってみました。浸透率の良いクリームは今日よりも明日、いいお肌を作ってくれますよ。

日本盛株式会社 pour moi(プモア)クリーム



pumoa (2)

3888円


pour moi(プモア)ファンサイト参加中

特徴



pumoa (3)


お酒で有名な日本盛さんより発売されている化粧品です。そもそもここの化粧品のメーカーは酒造りの会社です。ですのでそのお酒のノウハウをいかし、米ぬかやお酒を使った化粧品を生み出してきました。今回使ったこちらのクリームは、日本酒の酵母と乳酸菌のパワーを詰め込んだタイプとなっています。短時間でぷるぷるしっとり肌を実感できるクリームなんだとか。



ナノテクノロジーで浸透率抜群

保湿成分を極限まで小さな粒子に加工がなされているので、塗布するだけですーーっと角質層の間を通ってお肌に浸透。何を付けても乾燥が治らないインナードライや、ひどい砂漠地帯と化した部分乾燥をしっかり潤し、乾燥を内側からケアしてくれます。




オイルで潤いをキープ

お肌に付けると、保湿成分のオイルが放出され、バリア機能をアップ。外的刺激からお肌を守ってくれます。また、エッセンシャルオイルが入っているので華やかなアロマの香りで癒されながらのスキンケアタイムを提供します。




セラミド配合

お肌と同じ構造をもつセラミドを配合させることで、細胞と細胞の結合を高め、乾燥の起こりにくい強いお肌に整えてくれます。





使用感



同シリーズの化粧水とセットで使う事でより効果を実感できるのですが、今回はクリームのみ使ってみました。
手の平にポンッと乗る大きさのジャーです。このサイズで約30日分使用できますよ。蓋部分が若干透明になっており、容器にデザイン性がありますね。

pumoa (4)


スパチュラが一緒についているので衛生的にクリームを取り出すことが可能です。ただ、容器の中に一緒にセットすることは出来ませんでした。

pumoa (1)


ぷるっとしたゲル状のクリームです。ふんわりとアロマの香りが漂い、リラックスできましたよ。そこまで強い香りではないので万人受けする香りだと思います。

お肌に乗せるとすぐにすーーっと浸透し、潤いのあるお肌に整えてくれました。さすが浸透率に拘っているだけありますね。ベタベタが残りません。

pumoa (6)

pumoa (7)


お肌の内側はしっとりしている感じがあるのですが、お肌の表面はわりとサラっとした使用感でした。これなら男性でも使えるのではないでしょうか。

乾燥の激しい部分乾燥には重ね付けをすることで治りが早くなるように感じました。かっさかさだった部分がしっとり滑らかになっている状態は感動♪つるつるの肌触りの良いお肌に。

今回これ一つのみでスキンケアを終わらせたのですが、かなり満足感のあるクリームでした。化粧水と一緒に使うと更によさそうですね。





まとめ



セラミドやオイルのパワーによって日中でも乾燥の起きにくいお肌に整えてくれましたから、慢性的な乾燥肌に悩んでいる方は是非一度使ってみることをおすすめします。
ヨクイニンやトウキエキスなども入っていますから、お肌のトラブルにも効果を発揮してくれることでしょう。






ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL