皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

お家で簡単に炭酸美容:インヴィプラスブイ カーボミスト

即効性があることで多くのエステサロンでも扱われている炭酸美容。その即効性のある効果から、私は週末にパックをしたり、炭酸泉に浸かったりと、積極的に炭酸をスキンケアに取り入れています。今回紹介する炭酸アイテムは、しゅーっと吹きかけるだ炭酸ケアができるという手軽さが素晴らしい。過去何本も愛用している、私のお気に入りアイテムです。

インヴィプラスブイ カーボミスト
001_20151014112618465.jpg

3800円 税抜  
お得な定期購入もあります。


特徴
@cosmeの「ミスト状化粧水」ランキングで1位に選ばれており、多くの芸能人、ブロガーさんも愛用しているという人気のあるミスト化粧水です。100%炭酸でして、10000ppm以上という高濃度配合。効果にも大いに期待して良い数値ですね。

003_20151014112621157.jpg



そもそも炭酸とは一体どんな働きをするのかご存知ですか?
炭酸とは二酸化炭素の事です。お肌の細胞を活性化させるにはたくさんの酸素をお肌に届ける必要があります。なら「酸素」を直接塗ったほうが良いのでは?と思われるかもしれませんが、酸素だと経皮吸収されないんですね。ですからあえて二酸化炭素にして自分の力で酸素を増やすという逆療法にすると効果的なんです。
だんだん浸透するにつれてお肌が「酸欠状態になってる!!」と焦りだします。そこで血管を拡張させて血液の流れを早くして酸素量を増やすんです。そして沢山増えた酸素が血管から飛び出して肌に十分酸素を供給する事ができるようになります。
酸欠の結果血流が促進されますので、それによって酸素以外にも肌の栄養になってくれる成分もどんどん運ばれて肌に栄養が行き渡ってターンオーバーが正常になるっという嬉しい効果があるんです。

効果としましては、

小顔効果
血行促進
治癒力向上
ターンオーバー促進


などがあります。
特にこのアイテムの素晴らしいところは、高濃度炭酸だけではなく、一緒にアンチエイジング、保湿に効果的なプラセンタ、ヒアルロン酸、VC誘導体も配合されているところです。血行が促進されることで何でも栄養を吸収、供給しやすいお肌になることで、配合成分の浸透力が高まり、お肌の隅々まで栄養が行き渡りますよ。


こちらのアイテムは1日2回使用で約92円のコストですから、通常の炭酸パックに比べると遥かにコストが抑えられます。おまけにパックよりも簡単に使えるからとても便利。


使用感
スリムな容器にボトリングされていました。

002_20151014112619c26.jpg



ポンプを押すとしゅーっと細かい霧状のミストが出てきます。これを洗顔後のキレイなお肌に2週程プシューっと吹きかけ、その後手のひらで包むように馴染ませるだけです。

004_20151014112622f6a.jpg

005_20151014112623dad.jpg



とっても細かい霧ですから刺激が無くとても気持ちがいいですよ。お顔全体にくまなくスプレーすることが出来ます。

006_20151014114629148.jpg



通常の炭酸パックに慣れている方ですと、あまりパチパチと刺激が無くなんとなく物足りなさを感じるかもしれません。しかしこの刺激だけで炭酸を判断してはいけないんです。刺激が無くてもしっかりと炭酸がお肌に入っているのでご安心を。
顔に吹きかけた直後、お顔がポカポカと温かくなり、ほんのり赤みが出てきました。でもしばらくするとスーっと引くので問題ありません。お肌の弱い方でも安心して炭酸ケアが出来ると思いますよ。

血行がよくなるからなのか、お肌がきゅっと引き締まり、特に顎から耳にかけてのフェイスラインのたるみが整い小顔に見えるような感じがします。

photocat9.jpg

photocat10_20151014115352efa.jpg



写真ではわかりにくいですが・・・。なんとなくシャープになったように思います。
それだけではなく、内側から出るような透明感、そしてキメも整い、あらゆる肌トラブルに対応できているように思います。
これからもお世話になりたい製品です。


ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  



[ 2016/06/30 12:11 ] 化粧品 化粧水 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL