皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

美味しい豆乳で手軽にイソフラボン☆

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがありますので、摂取することによって生理のサイクルが整ったり生理痛が緩和されたりなど、体に嬉しい効果があります。それだけでなくお肌のキメを整えたりもしてくれるのでなるべく沢山摂取したいですね。
前までは豆乳をよく飲んでいたのですが、独特の臭いがダメで無理して飲んでいたのですが、結局断念しました。そんな時、美容オタクの職場の看護師さんから美味しく飲める豆乳を教えてもらいました。それが、マルサンアイから発売されているしみ込む豆乳という、なんとも優しげなネーミングの豆乳飲料。

しみ込む豆乳

1豆乳


どこでもよく売っている「調整豆乳」の栄養素と比べるとこんなに違いがあります↓↓

ソイッチ


という事は、普通の豆乳で「しみ込む豆乳」と同じ位のイソフラボンを摂ろうと思ったら2本飲まないといけないって事。
ちなみにしみ込む豆乳は1本87キロカロリー
普通の豆乳は1本114キロカロリー ×2本で228キロカロリー
どっち摂る?って言ったらそりゃーカロリーの低い方を選ぶに決まってんじゃん☆

しかも豆乳に加え2種類の美容成分も配合しています。
シルクペプチド:自己免疫作用を抑制し、アトピーなどアレルギー性疾患の改善に役立ちます。

コラーゲン:吸収されやすい低分子の状態で1,000mgも配合。お肌の弾力を高めてくれます。

この美容成分配合ってところがまた嬉しいポイントですよね。

実際に飲んでみると確かに美味しい☆大豆やコラーゲンの臭みなんて殆んど気になりませんでしたよ。後味もなんとなく甘くて、かといってくどくもなくスッキリと飲めました。コレを片手にPC業務をしていますよ♪グルコサミン配合の抹茶味もとってもおいしいです。

2豆乳


ちなみにイソフラボンの摂取量は一日に40mg~50mgが理想と言われています。食材でいうと、
豆腐 150g(半丁)
きな粉 20g
納豆 60g(1パック)です。
しみ込む豆乳は1本45mgなのでちょうど良い量を摂取できますよ。
今のところ特にコレといった効果を感じる事はできませんでしたが、何年か先の自分の為に続けていこうと思います。
毎日イソフラボンを摂って是非健康に役立てたいものですね。




12.png12.png

ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいな。にぱぱ。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL