皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

弾力に満ちたクリアな潤い肌へ:リッツ リバイバルステム7

アンチエイジングの成分として注目されているのが幹細胞。その幹細胞の持つ力を最大限発揮できるように作られているのがこちらのリッツの化粧品シリーズ。シワ、たるみ、シミ、毛穴、乾燥などのエイジングサインをこの成分がしっかりとアプローチして、弾力のある透明感あふれるお肌に整えてくれます。
今回使ってみた幹細胞のクリームは、7つの幹細胞をぎゅぎゅっとカプセル化して、クリームに配合させているタイプとなっているので目でしっかりと幹細胞を確認できる、見ていて楽しいクリームでした。ぷちっとカプセルがはじけてしっかりとお肌に浸透。ぷるっと柔らかいお肌を翌朝実感できました。

LITS(リッツ) リバイバルステム7



ritscream (3)

・リッツさんのブログリポーターに参加中♪




特徴



ritscream (4)


保湿、ハリ、弾力、艶、キメ、整肌、滑らかといった7つの悩みに働きかけてくれるクリームです。
お肌に若返りのスイッチをいれて、内側から若々しいお肌にととのえてくれる幹細胞を7つも配合している贅沢なクリーム。若返りに欠かせない3大要素である「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」を生み出す力の元となる幹細胞のパワーを実感できる、素晴らしい製品に仕上がっているんですよ。

本気でエイジングケアしたい方は是非幹細胞に着目した製品を使う事をおすすめします。

【全成分】
水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、プロパンジオール、BG、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、リンゴ果実培養細胞エキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液、クリスマムマリチマムカルス培養液、アルガニアスピノサカルス培養エキス、サポナリアプミラカルス培養エキス、コンフリーカルス培養エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、トレハロース、アルガニアスピノサ核油、マカデミア種子油、ホホバ種子油、オレイン酸ジヒドロコレステリル、オレイン酸フィトステリル、ノナン酸コレステリル、酪酸コレステリル、酪酸ジヒドロコレステリル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、キハダ樹皮エキス、グリチルリチン酸2K、ユビキノン、ラベンダー油、オレンジ果皮油、アトラスシーダー樹皮油、ベルガモット果実油、金、銀、イソマルト、レシチン、ポリソルベート60、ジメチコン、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、マンニトール、カルボマー、セルロース、キサンタンガム、トコフェロール、水酸化K、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、イソステアリン酸フィトステリル、セルロースガム、炭酸水素Na、酸化鉄、シアノコバラミン、乳酸、フェノキシエタノール




使用感



ジャータイプとなっています。これで一か月は持ちますよ。

ritscream (5)


洗顔後、化粧水で肌を整えた後に使用します。
蓋をあけると粒々のものが見えます。これが目に見える幹細胞。ぎゅぎゅっとカプセルにしてあるからしっかりと目視できますね。

ritscream (6)


ロマンティックウッドの香りとなっているのでとても癒されます。ちなみに香りは合成香料ではないので安心です。

お肌にのばすとカプセルがプチっと潰れてお肌に伸びていきます。クリームと一体化し、お肌にするするっと浸透。割とさっぱりと使えるクリームですからベタつきなどは気になりません。なのにしっかりとお肌に潤いを残してくれました。

ritscream (1)


手の平が吸い付くような使用感。特に気になる目元、口元などにはたっぷりと塗り込むと効果的な気がします。
翌朝のお肌のハリがかなり違いますね。ふっくらとしており、指の後が付かない感じ。ぷにぷにとした柔らかなお肌は本当に触っていて気持ちが良いです。

メイクのりもよくなり、日中の乾燥も防げていますね。
幹細胞の化粧品は使えば使う程により効果を実感できるので、もうちょっと長期経過をじっくりと観察してみたいと思います。
紫外線も強くなってきているので、その分光老化もすすんでしまいます。その防止にもなればといいな。




ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL