皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

口内のバランスを整えて根本からマウスケア:善玉man

接客業の私。しかもお客様と接近して接客しないといけないから、オーラルケアにはかなり力を入れおり、過去何度もいくつかの製品を試してきました。中でも毎日行う「歯磨き」には特にしっかりと行っているのですが、体調にもよるのだろうか、毎日きちんとおこなっているのにも関わらず、すっきりしない日があります。

起床時の口の粘つきが気になる
口臭・体臭が気になる
歯周のコンディションが悪い
口内炎がよくできる
歯ブラシでは届かない部分のケアをしたい


皆さんもこんなお悩みありませんか??

こういった症状やお悩みを持っている方にぴったりの製品を今回使わせてもらいました。なんと、 口内にある菌バランスを整えるということに着目した製品でして、すぐに解決へと導いてくれることに期待できる、粉末タイプのサプリメントです。

Kinber shop(プレミアモード株式会社) 善玉man



zendaman (1)

善玉man ¥2,786(税込)
保菌ケース ¥399(税込)
プレミアモードファンサイト参加中




特徴



zendaman (3)


世界特許を取得している口腔善玉菌と、自然界から発見された3種類の複合菌生成発酵物質を配合させた、口内用のサプリメントです。歯科医院などでも支持されているというお墨付き。口に入れるものなので害がないか心配にはなりますが、このサプリメントは自然でやさしい商品なのでお子様にも安心です。

ちょっと製品の説明は専門過ぎて難しいので簡単に説明しますね。

口腔善玉菌というのは、ニュージーランドのオタゴ大学で発見された特別成分(ストレプトコッカス・サリバリウスK12菌、M18菌)。これを独自の活性化技術によって菌の力を最大限に高めているんです。

これに加えて自然界から発見された3種類の複合菌生成発酵物質を配合することでより効果を引き出しています。菌を減らす効果があるのですが、さらに加えて、免疫賦活、胃腸の健康を保つ作用もあり、口内ケアに留めず、体全体にも作用してくれる優れもの。悪玉菌が繁殖し難い環境を作る事によって、善玉を成長させやすい基礎環境に整えてくれるのだとか。

菌のバランスを良くして、最適な口内環境へと導いてくれます。

このサプリメントには、粉末タイプのほかに、粒タイプも用意されています。その方にあった形状を選べるというのもうれしいポイントですね。




使用感



善玉manと保菌ケースの両方を使わせてもらいました。生菌は湿気に弱いので、その品質を保つ為の専用ケースを使うことをお勧めされています。中には乾燥材を入れて使うようです。白くシンプルな入れ物です。

zendaman (4)


アルミパウチに入っている粉をこのケースに移し替えて使うんですよ♪

zendaman (5)


食後、歯磨き後に付属のスプーン2~3杯をそのまま召し上がります。粉タイプにはバニラの風味がつけられているのでとても美味しく摂取することが出来ました。サラサラのパウダー状なので大変服用しやすいと思いました。錠剤が苦手なお子様やお年寄りの方にもこれなら安心なんじゃないかな。飲む時、そのまま飲み込むのではなく、口内に馴染ませるようにすることが大切です。

zendaman (2)


結構おいしい♪おやつ感覚かも!!!

こんないおいしくケアができるなんて本当に便利。いちいちマウスウォッシュをしたり、舌ブラシを使ったり、とにかく時間がかかるような事はないので、これならかなり楽に続けられるオーラルケアなんじゃないだろうか。

すぐには効果はわからないけど、5日ほど経過すると、確かに朝口内がすっきりしてる!!!ねばっとした感じがなく、歯にヌル付きがあまりついていないんです。朝、歯を磨く前に人と話すのが嫌でしたが、これならまだマシかも!!!それに、もともと歯周病のケがあった私。歯茎がむずがゆい時がちょいちょいあったのですが、それも最近は起こっておりません。これはいい兆しですね。口内の菌バランスを整えるとここまで口内が快適になるんだっとびっくりしました。ただ単に汚れをかきだすだけではよくないんですね。菌をうまく利用しないといけないってわけだ。

いくらメイクしてキレイに装っても口臭がしたらもう台無し。引き続き口内ケア頑張ろうと思います。




ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL