FC2ブログ

皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

美容成分:か行

美容成分:か行
H24.1.19更新


海塩
収れん成分。ミネラル分を豊富に含んでおり、肌のキメを整える。
加水分解ケラチン
保湿成分。皮膚の角質を構成するたんぱく質。
加水分解酵母
細胞活性成分。保湿作用やエモリエント作用もある。
加水分解コンキオリン
保湿成分。皮膚にツヤとさっぱりした感触を与える。
加水分解シルク
保湿成分。皮膚への吸着性、浸透性に優れる。メラニン生成を抑えてくれる。
加水分解卵殻膜
保湿成分。皮膚のコラーゲンを増殖させる効果があり、しわ予防に効果的。
火棘エキス
美白成分。バラ科の植物の実の抽出物で表示上は保湿成分。シミ予防にもなる。
褐藻エキス
保湿成分。海藻から取れる成分で保湿や皮膚の柔軟効果がある。
ガマ穂エキス
植物エキス成分。保湿効果もあり、肌荒れを防ぐ予防的成分。
カミツレエキス(カモミラエキス)
植物エキス成分。抗炎症、保湿効果が高く、アレルギー予防にもなる。
カロットエキス
エモリエント成分。乾燥防止や代謝の促進、保護効果が高い。
甘草エキス(カンゾウエキス)
植物エキス成分。消炎効果があり、肌荒れ予防として昔から使われている。
甘草フラボノイド
植物エキス成分。美白化粧品によく使用されている。美白効果。
カンフル
収れん成分。肌に清涼感と熱感をあたえ、血行を促進させる。よくシップに使われる。
キシリトール(キシリット)
保湿成分。糖アルコールの一種。保湿効果がある。
キシロビオース
保湿成分。筍に含まれる成分で、湿度に応じて使用感が変わる。
キダチアロエエキス
保湿成分。アロエの葉から得られるエキス。傷修復効果もある。
キトサン
保湿成分。ヒアルロン酸に似た使用感で、皮膜を作ってくれる。
グアイアズレン
植物エキス成分抗炎症、紫外線吸収作用がある。表示指定成分でした。
クインシードエキス
保湿成分。皮膚への保水作用、収れん作用がある。
クエン酸
収れん成分。かんきつ類の果実に多く含まれる。軽いピーリング作用もある。
クジンエキス
美白成分。メラノサイト刺激ホルモンを抑える。表示上は保湿成分。
ククイナッツ油
エモリエント成分。乾燥肌を改善させ、紫外線の影響をやわらげる。
クチナシエキス
植物エキス成分。抗炎症、消炎、沈静効果がある。
クララエキス
植物エキス成分。血行促進のほか、美白効果、収れん、抗菌効果がある。
グリコール酸
角質軟化成分。ピーリングに代表させる成分で濃度により剥離作用が変わる。シワ予防にもなる。
グリシン
保湿成分。菌を抑える効果がある。洗顔料などに用いられる。
グルコース(ブドウ糖)
保湿成分。湿潤剤として使われる。
グルタチオン
美白成分。メラニン生成抑制効果に加え、抗脂汗作用や抗アレルギー作用もある。
グルタミン酸(L-グルタミン酸)
細胞活性成分。皮膚を保護する働きがある。
クルミ殻エキス
収れん成分。制汗剤としてボディーケア製品にも用いられる。
グレープフルーツエキス
植物エキス成分。皮膚を滑らかにし柔軟にする効果がある。
黒砂糖エキス
保湿成分。黒砂糖の着色成分を抽出したエキス。弱酸性。
ゲンチアナエキス
植物エキス成分。消炎作用、細胞活性作用がある。
コウジ酸
美白成分。麹の中に含まれる発酵代謝成分でメラニン生成を抑える。肝斑にも有効。
酵母エキス
保湿成分。エモリエント効果もあり、肌を健康な状態に導く。
コムギ胚芽油
エモリエント成分。皮膚を正常に整える働きがある。
コメ胚芽油
血行促進成分。保湿作用、消炎作用もある。
コレステロール
エモリエント成分。人体組織を構成する成分だけあって刺激が少ない。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL