FC2ブログ

皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

モーニング濃い茶

音ちゅら子家では必ず毎食後にあっつい緑茶を出しているので常にストックを切らさないようにしています。食後の口がさっぱりするので欠かせませんね。
さて、緑茶は日本ではもう当たり前の飲み物。海外ではよくミネラルウォーターのペットボトル片手に・・・なんてのをよく見ますが、日本ではお茶のペットボトルを片手にぷ~らぷら。そんな身近な存在である緑茶が美容と健康に良い事は皆さんよくご存じだと思います。普通にぐびっと飲むのもいいのですが、美容と健康にしっかり働かせたい時は

朝 濃いめの緑茶を飲む

というのを習慣にする事をおすすめします。

IMG_1405.jpg


作り方を説明する前に、まず緑茶の基礎知識のお勉強ね。

■緑茶の効果

・殺菌効果
緑茶の渋みの正体はこのカテキン。カテキンには強力な殺菌作用が有りますので細菌やウイルスをやっつけてくれます。うがいをする時は緑茶でやると良いと言われているのもこの殺菌力が高いから。風邪を引きにくい体にしてくれます。

・美肌効果
ビタミンCを含んでいますのでメラニン活性を抑えてくれます。
カテキン、ビタミンA、C、Eには強力な抗酸化作用がありますので老化の敵である活性酸素を抑える事が出来、アンチエイジング・美肌効果が期待できます。カテキンは老化防止効果がVEの20倍以上もあると言われています。

・ダイエット
カテキンには肝臓の脂肪代謝を促進するダイエット効果もあるので効率よく脂肪燃焼の手助けをしてくれます。また緑茶を飲み続ける事でエネルギー消費量が上がり、脂肪が消費されやすい体にしてくれます。

・生活習慣病の予防
血液中の血糖値を低下させます。糖や脂質の代謝を促しコレステロールを分解してくれるので 糖尿病の予防に効果があります。その他にも動脈硬化や心臓病を防いだり、がんの発生を抑えたり、高血圧を改善させたりと生活習慣病を防ぐ働きがとても高いです。

・口臭予防
虫歯や歯周病菌の増殖を抑え、殺菌力が高いので口臭予防にもなります。


■濃い茶の作り方
カテキンの多い番茶か煎茶を用意する。
水1リットルを沸騰させ茶葉を18グラム入れ、弱火で5分間煮出したらできあがり。

暖かいままでもいいのですが、冷たいほうが美味しく飲めますよ。朝食の15分前に飲むといいらしいのですが、それだと胃がムカムカしたので私は気が向いたときに飲むようにしています。


■注意事項
・日照時間が長いほどカテキンを多く含みますので、なるべく太陽の光を沢山あびた茶葉を選んで下さい。高級緑茶として有名な玉露は日照時間が短いのでその分カテキン含有量が低くなっています。
・お茶の葉は残留農薬の心配もありますので沢山飲むとその分農薬量が心配になります。商品パケをよく読んで信用できる茶葉を選んでください。
・鉄分と一緒に摂るとカテキンの吸収が阻害されるようなので朝の濃い茶の時間は鉄分摂取を控える。
・濃くしかも渋いと気持ちが悪くなる方もいるので、最初は普通の濃さで飲んでそこから徐々に様子をみながら濃くして下さい。
・あまりにも濃いと肝臓を悪くする事があります。(現にヘルシア飲料が原因で肝臓を悪くした例があります)


お茶好きな方は一度試してみて下さいね(^^)

12.png12.png

音ちゅら子の日常ブログはコチラのアメブロで。

ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいな。にぱぱ。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/10 10:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/10 20:36 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/19 18:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL