FC2ブログ

皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

すっごくツルスベ~な米国産シャンプー:ネイチャーズゲート

一瞬見たときに「あ、きっとこの人と結婚するかも」と直感でピーンと来るとたいてい結婚するっていいますよね!人間ってこのようなカオス的な直感が突然びびびっと働く時があります。そしてたいてーこの直感って自分にパーフェクトって感じる位ピッタシ合う。

さて、私のお友達ブロガーさんであるリーシャさん。いつも分かりやすい説明とレビューで大変参考にさせてもらっているのですが、数日前に紹介していたシャンプーに音ちゅら子の第6感がビビビット反応しました。スキンケアばかりであまりシャンプーの知識の無い私で、しかもそこまでこだわりの無い私がシャンプーにビビットきたのは初めてです。という事で早速購入してみました。

ネイチャーズゲート
IMG_1411.jpg


30年以上、自然派化粧品の研究・開発を続けるアメリカのブランドのようです。自社工場で作っているからわりと低価格なんです。毎日使うものだからこそなるべく安い方がいいですよね~♪

パラベンなどの保存料、合成着色料、シリコンやポリマーなどは一切入ってないのでノンリシコン派の方におすすめですよ。しかも全部オーガニックなんだって。

ノンシリコンのシャンプーって泡立ち悪いしキシキシする物が多いのであまり好きじゃないんですよね。でね、このネイチャーズゲートも絶対キシキシするんだろうなぁ~と思ったら、案の定使用感悪い!!ドロンっとしたゲルっぽいシャンプーなんだけど、全く泡が立たないんです沢山つけても全然ダメ!でもリーシャさんが2度洗いしたらめっちゃ泡が立ったって書いていらしたので一回軽くすすいで2度洗い。すると・・・・

泡もこもこ~~~~ぉ(^^)


さっきとは全然違ってめちゃモコモコでビックリ!何この差!!
色んな種類があるんだけど、音ちゅら子はビオチンをチョイス。香りはあまりしませんでしたが、なんとなくハッカのようにスースーする感じがありました。洗い流すと・・・・ちょっとキシキシ。このままブローしたらたぶん雀の巣になる事間違いなし。

でもね、コンディショナーをしたら、さっきまでのキシキシがウソのように無くなりツルンっとした髪になってくれました。ドライヤーで乾かすともうツルスベ~★翌日は髪がまとまっていてパサパサだった毛先がしっとりして落ち着いてくれています。それに天使の輪ができましたよ。これはヒットでした!人間の直感ってすごいね。教えてくれたリーシャ様に感謝です。





12.png12.png

ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/12 09:59 ] [ 編集 ]
おはよ~☆
私もリーシャ様のところで見たわぁ~(✿→艸←)
そっかぁ・・・・やはり良かったのね♪
私も機会があったら使ってみたーいヽ(→ܫ←ヽ)

これ不思議なシャンプー&コンディショナーだね❤
[ 2012/03/12 10:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/12 14:17 ] [ 編集 ]
およよ~♪
良さげなシャンプーではありまぬかっ^^
泡立ちが悪いと何だかキレイに洗えてない気がするよね?
食器用洗剤も自動的に泡立ちの悪いのキライ(*`д´)

[ 2012/03/12 17:04 ] [ 編集 ]
ツルスべ~★
へ~~っ すごーい^^
泡もこもこ~~~~ぉ(^^)もツルスベ~★も
試してみたくなるわー
でも シャンプーってキシキシぐらいが良いって言うもんねー
音ちゅら子さんリーシャさん・・ありがとーございますぅ
[ 2012/03/12 17:40 ] [ 編集 ]
リーシャです♪嬉しいなあ、こうして紹介されると。

あ!ちょっとちょっと、音ちゅら子ちゃん、

『さん』はつけないで~( ´Д`)(笑)

呼び捨てで、気軽に呼んでほしいな(*ゝ∇・)φ

kirakiraちゃんまで、リーシャ様なんて!
よそよそしいから、普段通りにリーシャって呼んでよ(笑)
[ 2012/03/12 20:16 ] [ 編集 ]
おお、これ購入したのね
リーシャちゃんの紹介するもの全て欲しくなるのよね
だからしっかり選ばないと破産しちゃう(´▽`*)アハハ
[ 2012/03/12 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL