FC2ブログ

皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

エラがはっていなくても小顔になれちゃうボトックス

小顔になる為にせっせとマッサージしたり、美容針やったり、塗るボトックス塗ったり、顔筋鍛えたり・・・・小顔がブームのなか、このような目まぐるしい努力をしている人、いると思います。

そんなのめんどくさいわ!
エラがやたらはっている。
ベース顔が悩み。


っていう方は、是非エラに打つボトックス治療がおすすめですよ~。
エラのボトックスとは何ぞや?って思った方は・・・個人的に検索して下さいまし。

「エラはってないんだけど!!!」っていう方もいますが、エラのはりが少なくても注射打つことで不思議なことにマジで小顔になっちゃうんです!!!というのも、エラなんてはってない、米粒のような輪郭の音ちゅら子でさえ更に小顔になっちゃいましたもの。

残念ながらBefore Afterのお写真は記載できませんが、まさに打つ前の写真だけ載せておきますw

2013-01-16-10-32-50_deco.jpg 2013-01-16-10-31-54_deco.jpg


麻酔クリーム塗っているので針刺す痛みはかなり軽減されます。まぁ筋肉に針をまっすぐ、しかも針根元まで全てさしますからね!多少はチクリとします。でも全然余裕です。

お薬入れるときに若干違和感がありますね。ドーーーンとしたカンジ。痛いというよりは変なかんじ。歯医者の麻酔みたいです。片側に3,4回ほど刺してはチュ~ 刺してはチュ~の繰り返し。終わった後なんとなく重たいかんじの鈍い痛みがあります。

さて、注射打ってから1週間後。お酒と供にスルメを頬張っていた私。と、その時!!!!!

「もっと噛みたいのに噛めない!!!!」

そうなんです。支障はない程度なんだけど、でもいつもとは違う噛み心地。もっと噛んでスルメのエキスを味わいたいと思っても噛めないんです。

そんなかんじで約2週間後、気づけばお顔がシャープに!!周りに指摘されました☆エラはもともとはっていなくても小顔効果を実感したのであります。ただね、気をつけていただきたいのが、人によってはコケた感じになる場合があるっという事です。そして不必要に沢山繰り返し打つと将来タルミが一気に起こる場合があります。なので金儲け主義ではないクリニックに一度相談した上でやる事を強くオススメする。

この施術は約半年ほど持ちます。4,5回繰り返すことで定着していくみたいです。
手っ取り早く小顔をゲットしたい方のご参考になれば嬉しいです(^^)

12.png12.png

ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  


(○´∀`)ゞオハァ~
ボトックス魅力的だわぁ(..>◡<..)
ヒアルロン酸とセットで打ちたいw

お金が腐るほどあれば
美容にお金かけまくるんだけどねぇ(。-`ω´-)ぅぃ

参考になりましたぁヽ(。ゝω・)ノ☆;:*
また教えてね~♡
[ 2013/01/17 09:15 ] [ 編集 ]
ほぉぉ~~~
エラにボトックスね。
私も小顔になりたい!!
っていうかその前にこの頬のたるみどうにかしたいんだけど。
でもちょっと怖いな(;´д`)
[ 2013/01/17 10:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/17 10:18 ] [ 編集 ]
プラセンタ注射で、
筋肉注射はこりごり!

でも、同じく、プラ注射が苦手な
音ちゅら子ちゃんが、我慢出来たなら、
私でも可能かしらね(。≖ิ‿≖ิ)
[ 2013/01/17 12:49 ] [ 編集 ]
針を真っ直ぐ、針根本まで・・・
って言葉見て一瞬ゾッ(((( ;゜Д゜)))としたわ・・・

別に注射苦手なわけじゃないんだけど
ゾッとした!!!!

[ 2013/01/17 13:55 ] [ 編集 ]
ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

根元まで針を刺す…ちょっと寒く…(笑
うちの母はあれこれこういうのを試しますが
私はどうも苦手意識と不安が大きく…
でもすぐに小顔になれるのはいいですね♪
[ 2013/01/17 18:23 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/18 10:02 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/18 10:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL