FC2ブログ

皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

ヘソピアスは医療機関で。

私がへそピアスを空けたのは今から約8年前。なんとなくノリで空けました、病院で♪
ヘソピアスって可愛いですよねぇ。日本では、見せる機会はプールとか海位ですが、たまにTシャツからちょろっと見えるのがまた可愛いです。

IMG01379.jpg



でも、自分ではあまり空けない方がいいですよ。おへそは場所的にちゃんとした適切なやり方でピアッシングしないとのちのちトラブルが起きやすいというとってもデリケートな部分。炎症を起こして腹膜炎になってしまったというケースもあります。なのでしっかりと設備のととのった医療機関で空けるのがベスト。

という訳で、病院ではどうやって空けるのか、痛みはあったのかっという体験談を今日は書きますね。同じご質問を頂いたのでこの場をお借りして回答いたします。

まずは先生がマーキング。皮膚つまんで厚みを確認していました。

その後麻酔の注射。おへそって触るとちょっと変な感じしますよね。言葉では表しにくいのですが、「チュキーーン」って感じしませんか?そんな場所なだけに、麻酔の時もちょっと変な感じがしました。と同時にチクリ。 「いて・・・・・。」 そして麻酔薬が入るときは「あ、いたたた~~~ひーーー。」と心の中でつぶやいておりましたwwでもそこまでクソ痛い訳ではありませんでした。

麻酔はすぐ効いてくるので、注射したらすぐ先生がぶっとい針を使ってグイグイ穴を空ける作業に。確か私の時はサーフロを使ってましたね。外筒だけが残るのでピアスを挿入しやすい。サーフロって便利ね。でもすっごい太いから見るだけでガクブルでした。

穴あけ中は皮膚が引っ張られる感じがするだけで痛みは全くありません。しかし先生めっちゃ力入っていたのが伝わりましたね。鋭利な針を使ってもなかなか貫通しにくいんですね。皮膚って強い!!

そしてピアス装着して消毒してお薬もらって終了。ここまで約10分以内でしたね。

終わった後、麻酔がきれてくると若干ジンジンした痛みがありましたが痛み止め飲まなくても大丈夫な位。しかし私の場合血が止まりにくいのでひたすら流血。おへそが見れない位血がこびりついていました。

ホールが完成するのに3ヶ月ほどかかるのですが、この期間、消してズボンなどで引っ掛けないように注意する必要があります。この3ヶ月我慢すれば、可愛いお気に入りのピアスに付け替えることが出来ますよ☆

とにかく医療機関で空けるようにして下さいね(^^)

12.png12.png


ランキング参加しています。ポチしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ  blogram投票ボタン  




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/12 13:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL