FC2ブログ

皮脳同根べっぴんさん

元美容皮膚科勤務の私がお届けする美容情報ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

美容成分:わ行

美容成分:わ行
H24.1.17更新


ワイルドタイムエキス
植物エキス成分。収れん、清浄、保湿、紫外線吸収と、多くの作用がある。
ワセリン
エモリエント成分。処方箋としても用いられる油性成分。湿潤療法のも応用されています。
ワレモコウエキス
植物」エキス成分。美白、抗菌、収れんなどの作用がある。


美容成分:な行

美容成分:な行
H24.1.17更新


ニコチン酸トコフェロール
血行促進成分。抹消まで血行をよくする作用があります。
乳酸
角質軟化成分。穏やかな角質ピーリング作用がある。希釈液は殺菌効果もある。
乳酸Na
保湿成分。NMFの一つで穏やかな角質ピーリング作用がある。収れん作用もある。
尿素
保湿成分。傷を治す効果や、細胞を賦活させる効果もある。
ニンニクエキス
植物エキス成分。殺菌、抗菌、血行促進などの作用がある。
ノバラ油
エモリエント成分。ローズヒップの種子から生成される油で色素沈着を抑える。









美容成分:あ行

美容成分:あ行
H24.1.17更新


アーモンド油
エモリエント成分。アーモンドの核二から取れる油。

アジピン酸ジヘプチルウンデシル
エモリエント成分。油性成分で浸透性に優れています。
アスコルビン酸(VC)
美白成分。メラニン色素の生成を抑え、ジミ、ソバカスを防ぐ。皮脂抑制効果もありニキビにも効果的。
アスコルビン酸ナトリウム(VCナトリウム)
美白成分。働きはアスコルビン酸と同じ。
アスパラギン酸(L-アスパラギン酸)
保湿成分。新陳代謝を促し細胞賦活作用がある。
アセンヤクエキス
植物エキス成分。収れん作用があり、皮脂の過剰な分泌を整える。
アボガド油
エモリエント成分。皮膚によくなじみ肌をやわらかくする作用がある。
アラニン(L-アラニン)
保湿成分。角質層に遊離した形で存在する中性アミノ酸。
アルギニン(L-アルギニン)
保湿成分。アミノ酸の一つ。
アルテアエキス
植物エキス成分。皮膚をやわらかくし、保湿する働きがある。
アルニカエキス
植物エキス成分。炎症を抑え、血行を促進する。
アルブチン
美白成分。メラニン生成を抑え、しみ・ソバカスを予防する。
アロエベラエキス-1
植物エキス成分。皮膚の損傷を治し、メラニン生成も抑える。
イソステアリン酸コレステリル
エモリエント成分。角質層を構成する成分で、肌にうるおいを与える。
イチョウエキス
植物エキス成分。皮膚の血行をよくして健康な肌へと導いてくれる。
エイジツエキス
植物エキス成分。美白、収れんの作用がある。
エゾウコギエキス
収れん成分。細胞活性の働きがあり、アンチエイジング用化粧品に使われる。
エタノール
アルコールの事。収れん作用がある。清涼感を与える。殺菌、防臭効果もある。
エチルBAPA(パラアミノ安息香酸エチル)
紫外線吸収成分。敏感肌には刺激が起こる場合がある。
エラグ酸
美白成分。酸化を防ぐポリフェノールを含み、色素沈着を防ぐ。
エリスリトール
保湿成分。糖アルコールの一種で水分を吸着しやすい。
エルゴカルシフェロール(VD2)
エモリエント成分。光や空気により変化しがち。
オウゴンエキス
植物エキス成分。抗炎症、抗アレルギー、収れんなどの作用がある。
オウバクエキス
収れん成分。抗炎症、抗菌作用がある。
オウレンエキス
植物エキス成分。消炎作用があり化粧水などによく使われる。
オキシベンゾン-1(ジヒドロキシベンゾフェノン)
紫外線吸収成分。肌の損傷を防ぐ効果もある。
オキシベンゾン-3(オキシベンゾン)
紫外線吸収成分。UV-AからUV-Bまで幅広い吸収波長をもつ。
オキシベンゾン4,5,6
紫外線吸収成分。UV-A・UV-Bの両方の波長を吸収する。
オキシベンゾン-9
紫外線吸収成分。UV-A域での効果がある。
オクタン酸セチル(2-エチルヘキ酸セチル)
エモリエント成分。水鳥の羽毛脂に似た合成の油。さらっとしてのびがいい。
オタネニンジンエキス
植物エキス成分。代謝を促し血行をよくする。
オランダカラシエキス
植物エキス成分。ビタミン類が豊富で血行を促す。
オリーブ油
エモリエント成分。保湿性に優れ、肌を柔らかくする。
オリザノール(γ-オリザノール)
血行促進成分。皮膚の老化と肌荒れを起こしにくくする。
オレイン酸
エモリエント成分。肌へのなじみをよくし、皮膚をやわらかくする。
オレイン酸PPG-26
エモリエント成分。スキンコンディショニング剤として使われる。
オレイン酸ジヒドロコレステリル
エモリエント成分。色やにおいがなく酸化されにくい合成の油性成分。
オレフィンオリゴマー
エモリエント成分。さっぱりした使い心地の酸化されにくい油性成分。
オレンジラフィー油
エモリエント成分。魚類からつくられる成分で軽いつけ心地。

美容成分:英字

美容成分:英字
H24.1.17更新
APPS
ビタミンC誘導体の進化版。油溶性、水溶性の両方を併せ持ち、肌深部まで浸透が可能。詳細はコチラ
BG
保湿成分。多価アルコール。さらっとした使用感で皮膚への刺激が少ない。
DPG(ジプロピレングリコール)
保湿成分。NMFのひとつで、柔軟剤としても優れている。
EGF
成長因子の一つ。上皮細胞を再生させる。医療現場でも使用されている。詳細はコチラ
FGF
成長因子の一つ。血管の新生を促しコラーゲンを増やす。とこずれ治療や火傷にも用いられる。詳細はコチラ
PG(プロピレングリコール)
保湿成分。表示指定成分の一つでした。
RNA
保湿成分。ビール酵母体から精製して得られる。

t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
紫外線吸収剤。敏感なお肌には刺激がある事があります。